Amazonアソシエイト合格方法と注意点

ブログ運営

このブログはAmazonアソシエイト審査に一発合格したのですが、2つ目のブログは不合格でした。

合格したブログを分析し、自分なりに合格したコツをまとめてみました。

審査に合格する方法

審査基準が明確にされていないので手探り状態で審査に出している方がほとんどだと思われます。

私が審査に合格するためにこれだけはおさえておいた方が良いと思うポイントはこちらです。

ポイント

①ブログ記事数少なくても5記事以上でアマゾンで購入可能な記事を含んでいること

②購入履歴のあるIDで審査の申し込みをする

③プライバシーポリシーの設置

①について

記事数については少なくても合格されている方もいるようですがある程度ボリュームが出てからの方が良いと思います。

参考までに私が申請した時点での記事数は15記事で Amazonで購入可能な記事は1つだけでした。

②について

Amazonで購入履歴のIDで申請した方が合格しやすいといわれていますが、必ず合格に結びつくわけでないです。

購入履歴がないIDよりは有利になるかなという程度です。

③について

こちらもプライバシーポリシーがなかったから不合格でしたということのないように念のため作成しておきましょう。

疑問点

「Amazonプライム会員に登録した方が合格しやすいのか?」という疑問を持たれる方もいると思います。

人によってはプライム会員登録していた方が良いと書かれていたりしているし、どうしたら良いか迷いますよね。

私はAmazonプライム会員に登録していませんでした審査に通ることができましたので審査基準には該当しないのではないかと思います。

複数サイト登録の注意点

一つ目のブログで合格しても2つ目のブログに勝手にAmazonアソシエイトのリンクを貼ってはいけません。

必ず「2つ目を登録したいのでブログの審査をお願いします」とAmazonに連絡することになっています。

注意点

複数サイトで利用したい場合それぞれのサイトで審査を通過しなければ利用できません。

2つ目のサイトの申請

Amazonアソシエイトのページからログインしてサイト追加の連絡をします。

サイトの追加項目から複数のサイトを入力できるようになっているのですが、審査通過するまでは勝手にサイトを登録してはダメです。

「不合格」になった理由を考える

私の2つ目のブログは8記事で申請し、不合格でした。ちなみに、Amazonで購入可能な記事は1つもありませんでした。

グーグルアドセンスを申請した方はわかると思いますが、「価値の低いサイト」などはっきりココが基準に満たないですよ~ということが分からないですよね。

Amazonアソシエイトの不合格メールを受け取った時はかなり落ち込みました。合格するものだという甘い考えで2つ目を申請していたので。。でも、メールにはきちんと不合格の理由が記されていたのです。

実際に届いたメールです。

残念ながら当プログラムでの審査基準に合致しなかったため、このほどご連絡いただいたURLの追加を承認いたしかねますことをご了承くださいますようお願い申し上げます。

恐れ入りますが、サイトについては作成されたものをすぐに申請されるのではなく、十分な期間運用いただき、記事なども拡充の上での申請をお願いいたします。

また、アソシエイトリンクは該当サイトの正式な参加承認がされるまでは使用はされませんようお願いいたします。

上のメールを確認すると分かるように

  • サイトを作成して間もない状態だった
  • 記事数が足りていない

と教えてくれています。

このように不合格を経験してみて

合格するためには、購入可能な記事があること

が大切だと感じました。

おわりに

Amazonアソシエイト審査は割とゆるいという噂もありますが、実際不合格を経験したので言えますが厳しく審査されているのかなと感じました。

1つ目が合格してるから次々OKではなくて、2つ目もきちんと審査されているのです。

AmazonアソシエイトにしてもGoogleアドセンスにしても広告をブログに載せるということは良質な記事作りが必要だということなんですね。改めて勉強になりました。