2019年ゆうちょ銀行で複数口座が作れない

ブログ運営

ブログ運営を始めると、アフィリエイトをしてみたいと思うようになりました。

アフィリエイトを始めるにあたって私はGoogleアドセンスに合格することを目標にしています。

Googleアドセンスは審査が厳しくなかなか合格しないとのことでしたので、先に準備としてアフィリエイト専用の口座を作ろうと思いいろいろと調べてみました。

ブログ用にアフィリエイト専用口座をつくりたい

アフィリエイトを始めるにあたって

生活用に作っている口座と分けて持つと管理がしやすい

とのことで早速アフィリエイト専用に

ネット銀行とゆうちょ銀行に新たに口座を作ろうと思いました。

ゆうちょ銀行の口座は既に持っているのですが

A8.netの場合ゆうちょ銀行だと振込手数料が65円

(2019.8月時点)

と安いのでアフィリエイト専用にどうしても作りたい!!

A8.net

ネットでは2つ目を作れたと書いてる記事もあったので早速

窓口に行ってきました。

ゆうちょ銀行で2つめの口座開設できるのか?

お1人につき1口座のご利用をお願いしています。
すでに口座をご利用いただいている場合、新たな口座の開設をお断りする場合がございます。

引用元:ゆうちょ銀行

となっているのでホントに作れるのかな~と半信半疑。

「一冊通帳を持っているのですがもう一つ口座を作りたいのですが。。。」

「すみません。2019年4月より複数口座のお申込みはできなくなりました」

「・・・・・・・」

1つめの口座と違う目的で使用する旨を説明しても

ダメでした。

マネーロンダリング防止など関係しているようです。

結果

ゆうちょ銀行で2つめの口座は作れなかったです。

ネット銀行はどこで作ればよいのか

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行

で比較してみました。

楽天銀行

近くのコンビニATMで24時間365日利用可能
ATM手数料0円(最大月7回まで)
他行宛振込手数料0円(最大月3回まで)
楽天スーパーポイントが貯まる、使える
スマホで残高照会や振り込み等サービス利用可能

ジャパンネット銀行

提携コンビニ・銀行ATMで24時間365日使える
*各ATM設置会社の利用時間内に限られます。
三井住友銀行のATMではジャパンネット銀行のキャッシュカードを使用した振り込みができる
(提携ATM手数料162円プラス三井住友銀行の振込手数料)
提携ATM入出金手数料 毎月最初の1回は入出金0円

楽天銀行に作っておくと便利なのかなとも思いました。

A8.netの振込手数料

同店(三井住友銀行渋谷駅前支店)宛3万円未満 108円
同店(三井住友銀行渋谷駅前支店)宛3万円以上 216円
当行(三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗)宛3万円未満 216円
当行(三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗)宛3万円以上 432円
他行(三井住友銀行以外の金融機関)宛3万円未満 540円
他行(三井住友銀行以外の金融機関)宛3万円以上 756円
ゆうちょ銀行の郵便貯金口座 65円

2019.8月時点

A8.netでは振込手数料が一番安いのはゆうちょ銀行ですね。もしもアフィリエイトなど振込手数料無料のところもあるので
まずはASP用に口座を開設しようと思います。 

楽天銀行で口座開設をした時のことをこちらに書いています。

楽天会員の生年月日を間違えて入力しても変更できた